志英の独り琴 2014年2015年1-2 3-4 5-6 7-8 9-10 11-122016年
2015. 2.28  「子供が突然倒れ怪我をしました。この所何回も」
     運勢をみて欲しいと中学生の男の子の母親から相談があり
     ました。
     「医者に掛かっても原因がわかりません。霊感師に相談し
     たら悪霊がついていると言われ、余計心配になりました」
     よくよく聞くとゲームにのめり込むタイプの子です。倒れ
     るようになる前からゲームに夢中になっていないか、お聞
     きしてみました。
     「そうそう、3ヶ月位前からはまっています。何度も叱り
     ましたが」
     「止められずに朝までやっているのではないですか」
     1週間ほどして今度は本人を連れみえました。朝までやっ
     ていることも告白しました。
     「こんなことを続けていたら、人生が狂ってしまうよ」
      まずは生活習慣を改めることを本人と約束しました。
     説教するより本人が心から改心することが一番なのです。



2015. 2.23  何年越しかの努力が実り、このたび晴れて難しい国家試
     験に合格された50代の男性がお越しになりました。昨年
     「今度は合格しますよ」とお話した事がその通りになって
     大変喜んでみえました。
      それが一段落した所で、今度は漫画家を目指すご子息の
     話になりました。
     「私は堅いサラリーマンが良いと思いますが、息子本人は
     人間関係で気遣いすることが嫌なので、出来たら個人で表
     現力を活かせる仕事で生きたい、と言っています」
     「それなら、意志を尊重されては如何ですか。適職だと出
     ていますよ」
     「わかりました。応援します。合格できて有難うございま
     した」と言ってお帰りになりました。
      お父さんの気持ちは、ご自身の合格と相まって、ご子息
     の成功への期待と願いに傾きました。上手く行くといいで
     すね。



2015. 1.19  40代後半の彼女は言いました。
     「私は生まれてからずっーと、そして結婚してからも何一
     つ楽しいことがなかったの。自営業の夫と義父・義母の間
     で苦労し、一言でも口答えすると酷い仕打ちにあいます」
      数年ほど前からパートの職探しをしているとお聞きてい
     ましたが、今では1日4時間の仕事を見つけて少しばかり
     のお小遣いが出来るまでになりました。
      その彼女が新年の挨拶にいらっしゃいました。
          「私の喜びの一つは志英先生の所に来ることです。
     暖かいお母さんの傍にいるようで気が休まります」
      現実を変えることは難しいけれど、また頑張って生きて
     いく気持ちになれるような暖かいメッセージを伝えられた
     ら嬉しいです。





2015. 1.10  今年も沢山の年賀状をいただきました。その年ご相談に
     みえた方からのお礼や、以前お越しになった方からの定期
     報告やらで、枚数は増える一方です。本当に嬉しく拝見し
     ております。中でも困難を乗り越えて幸せを引き寄せた方
     からの近況報告には目頭が熱くなります。 
      そして、遥か宮崎の地で活動されている渡邊さんからも
     いただきました。特定非営利活動法人ふぁむ・ふぁーむ
     代表として、障がい児(者)支援を初め様々な支援事業を
     8年近くもされています。しかし、それだけでなく更にも
     う一つ新しい事業を立上げたいから名前をみて欲しいとい
     うご依頼をいただきました。
      早速資料を作ってお送りし、僅かですが寄付もさせてい
     ただきました。
      宮崎で頑張ってみえる渡邊さんと40名スタッフの皆様
     今年も頑張りましょう。



2015. 1. 1  新年あけましておめでとうございます。
       今年は 乙未(きのとひつじ) 三碧木星
              納音(なっちん)は 沙中金(砂の中に埋もれた金)
       です。
       旧習を打破して、新たな試練に打ち勝つ努力が必
      要な年です。
       どんなに素晴らしい才能やアイデアがあっても内
      に持っているだけでは宝の持ち腐れです。努力して
      一歩前に出ることが大切です。
         この一年の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げ
      ます。 




         ←← Homeへ ← 戻る PageTopへ↑  

2010. 1. 11 恋愛の末、結婚にゴールインすることは本当に幸せ