志英の独り琴 2014年2015年1-2 3-4 5-6 7-8 9-10 11-122016年
2015. 4.30  我が家の愛犬の散歩は主に主人の担当です。先日、所用
     があった主人に代わって散歩に連れ出した時、近所の犬仲
     間のおじさんが話し掛けてきました。
      以前、その方のお父様が1年程前に亡くなられて以来、
     可愛がっていた犬が寂しさからうつ状態になった事を聞か
     されていました。
      その日、久し振りに犬の具合を聞いてみました。犬もお
     母様も以前より随分元気になったそうです。お母様にとっ
     て生前のご主人は「飯を作れ、あれ持って来い」というだ
     けの「手の掛かる厄介者」でしたが、その足かせがなくな
     って気楽になりました。あんなに落ち込んでいた犬も今で
     はお母様にすっかりなつき元気を取り戻したといいます。
      ただ、そこまでは良かったのですが、一人一匹とも昼間
     から菓子やパンの食べ放題、テレビは見放題でコロコロに
     太ってしまった事が心配の種だそうです。
      気楽になる事はそういう事かもしれませんが「程々に」
     が大切ですね。



2015. 4.29  オーストラリアから短期語学留学を終えて帰国した彼女
     とは10年来のお付き合いになります。
      大手企業を定年退職後、語学留学を目指すも持病で歩く
     こともままならない状態で「行けるでしょうか」と相談を
     受けたことがありましたが、先日1ヶ月間の留学プログラ
     ムが無事終了して日本に戻りました。ホームステイ先から
     学校に通うため足を使っているうちに状態が少しずつ良く
     なり、杖の助けがいらなくなったそうです。
      彼女は昔から好奇心旺盛で、どこまでも突っ走っていく
     タイプです。「これも足かせですね」と、少し抑えるよう
     自身に警鐘を鳴らしたのでしょう。
      「いつもホームページを見ています」
     お互い普段は離れていても、どこかで心と心がつながっい
     る素敵な友達の一人です。今度は子供に英語を教えるそう
     です。 頑張ってね。



2015. 4.28  本当に久しぶりです。京都から友人が会いに来てくれま
     した。彼女とは鑑定師の全国組織の設立当初からの友人で
     す。同じ役員をしていたので特に懇意でした。
      彼女は独り暮らしをしながら、スナックのママと客相手
     の占いで生計を立て来ました。一時期は素敵な人と暮らし
     た時期もありましたが、今また気楽な独り暮らしに戻りま
     した。客扱いの達人で歌や踊りは玄人はだしの腕前です。
     それにとても遊び好きです。
      一方の私は子育てと占い一筋で来ました。趣味が高じて
     仕事になりましたが、他に楽しみと言えば、ひたすら何か
     を学習することです。
      こんなびっくりするくらい気質が違い過ぎる二人ですか
     ら、何を話しても噛み合うことはありません。それでもお
     互いを尊重しあって今日まで来ました。二人とも男前気質
     なのですね。



2015. 3.29  金曜日のユニモールは新入鑑定士と組んだため、雑務で
     帰宅が遅くなりました。やれやれと休む間もなく今度は北
     陸から悩み相談が入り、床に就く頃は日が変わっていまし
     た。
      その朝、サンロードに出演準備の最中、携帯が鳴りまし
     た。 以前依頼のあったお客様からでした。
     「先生。今病院です。昨日の夜中に生まれました」
     「それはおめでとうございます。母子ともに元気で良かっ
     たですね」
     「男の子です。名前をつけてください。候補ができたら主
     人が伺います」
     予定日よりかなり早く生まれたので急がねばなりません。
     私はご両親の気に入った名前の鑑定もしますが、独自の方
     法により五行、画数、文字の意味などを考慮して、健康で
     幸せになれるような素敵な名前を付ける「お手伝い役」の
     つもりでおります。他にも命名を3人抱えています。忙し
     いですが、楽しみもあります。
      引き続き頑張ります。



         ←← Homeへ ← 戻る PageTopへ↑  

2010. 1. 11 恋愛の末、結婚にゴールインすることは本当に幸せ