志英の独り琴 2016年2017年1-2 3-4 5-6 7-8 9-10 11-12 →2018年
2017.12..31  土曜日はサンロードで鑑定します。席は5ブースあり
     ますが、不公平のないよう毎回右回りで席を移る決まりに
     なっていますので、通路側の席に着く日があれば、奥の席
     に引っ込む日もあります。通路側ですと、前を行き交う人
     の様子がよくわかります。鑑定が一区切りして時間が空い
     た時などは「人間ウォッチング」する楽しみがあります。
         先日も珍しい光景を目にしました。40代と思われる女
     性が、向い側の店の横で電話している所でした。話の内容
      はわかりませんが、左手でスマホを、右手は拳骨にして、
     話す度にボクサーの如くパンチを繰り出したり、振り上げ
     たりしているのです。私はその様子を見て「ひょっとした
     ら、人差し指が長いかな。親指の先端にホクロがあるかも
     …」など、いろいろ想像を膨らませてしまいました。仕事
     柄なのですね。
        アラフォーといえばそろそろ責任ある年齢です。仕事を
     頑張るぞという気持ちの現れかもしれません。
     「頑張ってね」と応援したくなりました。



2017.12.24  長い付き合いの女性社長様から高橋真梨子さんのクリ
     スマスディナーショーに招待されました。会場となったマ
     リオットホテルの宴会の間は大変な賑わいでした。
      美味しいフランス料理を楽しんだ後、いよいよ真梨子さ
     んのショーが始まりましたが、その熱唱に聴き惚れてしま
     いました。浮き沈みの激しい芸能界で生き残ってこられた
     だけあって、歌唱力はさすがと感激しました。
     「68歳になりました」との言葉どおり、長い間努力して
     現役を続けてきたからこそ、今日の真梨子さんありと思い
     私の人生とも重ねてみました。
            社長様は、ご自身がお忙しいのに「たまには息抜きした
     ら」と、仕事ばかりしている私を美味しい食事と楽しいシ
     ョーに誘ってくださったことに感謝しつつ、真梨子さんの
     ように永く現役でいられるように頑張りたいと、改めて思
     いました。



2017.12. 9   何か大事なことがある度にご相談にみえる高名なご主 
     人を持つ奥様がいらっしゃいます。少し前のことですが、
     北国の実家の広い土地を処分したいと、ご相談にみえたこ
     とがありました。
      先日その結果報告を兼ねて、お礼にみえました。
     「ちょうど良い時期に売れて、その後の兄妹間の揉め事も
     なく、上手く収まって感謝しています」と、有名ブランド
     のチョコレートをプレゼントしてくださいました。
       早速お目出度い箱を開け、その後鑑定にみえた9人のお
     客様とご家族に振る舞いました。
     「自分ではなかなか買えないね」と、皆さんすぐお口に運
     んでみえました。
      同じ様なことは重なるもので、その日は別のお客様から
     麩饅頭(ふまんじゅう)をいただきました。お裾分けに一
     つ差し上げた男性のお客様は、「こんな美味しいものは食
     べたことが無い」
       本当に美味い嬉しい1日でした。有り難うございまし
     た。こういうことも何かの巡り合わせです。運か良ければ
     今度は皆様にもお裾分けができるかもしれません。 



2017.11.29 先日は夫の誕生日でした。
     朝ユニモールまで送って貰う途中、ファミレスで朝食を摂
     りましたが、その時はちょっと気恥ずかしくて言えなかっ
     たので、仕事場のユニモールの席に着いてから、「誕生日
     おめでとうございます」と、感謝の意と言葉を電話で伝え
     ました。
      私は結婚してから、家庭でも仕事でも夫と共に生きてき
     ました。夫婦であると同時に同志の様な間柄でもありま
     す。今までこの仕事を続けてこられたのも信頼関係があっ
     たからこそ、と思っています。これはお客さとの信頼関係
     にも通じると思っています。
       相手を思い、相手から信頼される人間になるようこれか
     らも頑張っていきたいと思っています。





2017.11.23  鑑定にお越しのお客様の多くはパワーストーンをつけて
     おられます。皆さんがお付けのパワーストーンのブレス
     レットが、突然に壊れたりしたことはありませんか。
       私のお客様でよく修理にみえになる方がいらっしゃいま
     す。その方は、何人かの社員を雇って会社を経営されてい
     ますが、とにかく「前進あるのみ」という行動派で、マイ
     ペース主義の男性です。心や生活が荒れていたり、相手の
     言うことを軽く考えていたためトラブルになったり、バイ
     オリズムが低調の時に感情的になって怒ったりすると壊れ
     るのです。
      そんな時は、ご自身の言動を顧みて「自分は他人に誠実
     だったのか、感謝の気持ちを持っていたのか、ストーンに
     問いかけてみては如何ですか?」とお話しをするようにし
     ています。
      石が教えてくれたのだとわかったら、自分の心を上くコ
     ントロールをする術を身に付けるのも人間の知恵と言えま
     すね。



2017.11.17  先日、地元の天神社の「お楽しみ抽選会」で、くじ運の
     の悪い主人に代わって引いたと書きました。その主人がな
     ぜか、この一週間で2回も抽選に当たりました。1回は自
     らガラガラを回して当てた金賞。もう1回は主催者から配
     られたカードがたまたま当たりだったのです。本当に珍し
     いことです。
       ところがつい先日、今度は逆に自分の財布を入れたショ
     ルダーバッグを失いかけたのです。
     主人が飲み仲間と飲んだ時、自分だけ早く切り上げ帰宅し
     てすぐ寝た所までは良かったのですが、朝になって、持っ
     て行ったバッグがない、忘れて来たかもしれないと言うの
     です。すぐ会場に走ったのですが、なかったと言って帰っ
     て来ました。
     「帰る途中で落としたんじゃないの」「落とせばわかる
     よ」と、なかなか認めないのです。
      その日の夕方、所在が判りました。飲み仲間の奥様から
     電話があって「飲みすぎて一人で帰れない主人を送って来
     てくれた人が、主人の持ち物と思って一緒に持って来てく
     れたの」
            今回は戻ったから良かったですが、少しばかりのものを
     得ても、もっと大事のものを失っていては何にもなりませ
     ん。良くあることですので注意しましょう。



         ←← Homeへ ← 戻る PageTopへ↑  
 

2010. 1. 11 恋愛の末、結婚にゴールインすることは本当に幸せ